キッチンの蛇口のカビ対策方法を紹介します

私たちが住んでいる家は、こまめに換気や掃除をやらないで、放置するとカビが発生をしてしまいます。

キッチンの周りは、水を扱うことが多いので、カビ汚れの防止には換気や、拭き掃除は大切なことです。カビの防止対策を怠ってしまうと、流し台の水道の蛇口にカビ汚れが付着することがよくあります。

キッチンの蛇口のカビ対策方法について、紹介をします。

水垢、手垢などの蓄積している場合には、重曹とクエン酸を使った掃除をお勧めします。

重曹にクエン酸水を少量加えてペースト状にしたものを歯ブラシにつけて、蛇口全体をこするように落としていきます。

細かい部分は、竹串を使用して汚れを落としたら、ぬるめのお湯で洗い流してから、乾いた布でしっかりと乾拭きをして下さい。

普段の家事の時から、キッチン周りを拭くのを習慣にすると、汚れにくくなります。

メラニンスポンジで軽く掃除を行うことで、カビ汚れの対策にもなります。

ですが、家事や仕事などでキッチン周りの掃除ができない時は、ダスキンなどの家事代行サービスを利用するのもお勧めします。ローン 返済 コツ