マティス米国防相は独身ですがそれは変りモノと紙一重だと思います

高い評価を得ているマティス米国防相は独身ですが私はそれが最も気になりました。
なぜならそれはある意味変人と紙一重だからですが、いわゆるホモ疑惑等がないのかも気になります。
そう言った紙一重の方が尊敬されてしまうとあちらこちらに独身貴族を気取った連中が増えアメリカ社会までおかしくなってしまいかねないか危ぶまれます。
ただ長く中東方面の戦地にいた人らしいので彼女を作くる暇がなかったでようし、あるいは特に彼女が欲しいと思わない人にはうってつけの現場だったのかもしれません。
ですから彼は戦場という非日常的な空間でも常に平気な顔していたという点でとても周りからリスペクトされていたのではないかと思われます。
ただ安倍首相と握手した写真を見た感じでは単なる変なオヤジにしか見ませんでした。しかも軍人にしてはとても小柄なのでこれではアメリカではモテないだろうと思いましたし、その時、彼が独身のホントのわけが分かったような気がしました。
ただ彼の著作などを拝見するなりすればまた違った見方になるかもしれませんが、今のところ彼が独身なのは単にモテなかっただけだとしか私には思えません。