育児をする毎日の中で子供の成長について思う事

ついこの前、赤ちゃんがやってきた…と思っていたのに、あっという間に子供は園児。
動いたり、話したり出来ない頃はもっと意思疎通が出来たらいいのになぁ…と夢見ていたが、最近しっかり相手の言っている意味も理解できるようになって自分の事も随分と話せるようになったのに、何だか赤ちゃんの頃より意思疎通ができなくなった気がしてしまう。
勿論、いい子の時はしっかりと話も通じて夢見ていた通りだが、子供の成長に伴って自我が強くなってきて言い出したら聞かない!なんて事もよくある事だ。
何度考えても子供が悪いと思うのだが、なぜがこちらが悪者にされて最後は子供が泣き始めてしまう。
一人っ子だからと甘やかしてきたつもりはないのだが、こんな様子を見ていると甘やかしてしまったのだろうか?と考え込んでしまう。
勿論、大きくなってきた証拠だという部分もあるのはわかっているがひどいと毎日続くとうんざりしてしまって重い気分になる。
これから、学校に進んで行く中でこんな甘えん坊で大丈夫だろうかと心配もする。
特にイジメの記事を見ると心配でたまらなくなってしまう。
そんな親の心配を笑い飛ばしてくれるような成長をしていってほしい。
それには、親は何かしてあげれる事はあるのか…。
毎日、子供の寝顔を見て考える事だ。
もしかしたら、子育てをしている人には永遠のテーマなのかもしれない。