確定申告の面談席で添付書類を確認しながら面談の担当者は企業年金も貰っていますよねと問いかけられ、そういえば僅かだけれど支給がありますというと添付する書類として必要なので後日でもいいのでお願いしますと穏やかに言われました。同じ部屋の中で5〜6組の面談が行われていて私の少し後ろの方から声を荒げた男性の声が聞こえてきます。どうも説明文の意味の取違のようで担当の女性の方が訳もわからず謝っているように感じるくらい男性の怒り方は部屋中に響いていました。私も役所の文書の解り難さに思い違いをすることもあるけれどあそこまでがみがみいう事ないと思えました。平日の午前に役場に来るくらいだから、退職したか第一線を引いている人が昔部下を目茶苦茶に怒りまくっていた時のように役場の職員を怒鳴っているとしか思えません。荒げて言えば相手が理解して納得すると思うこと自体若い人には受け入れられないだろうと感じます。背中から感じる騒動は私が退出しても続いているようでした。ハイジニーナ ミュゼ